船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 「椿貞雄と清川コレクション」船橋市所蔵作品展に行ってきました。

    2020年12月15日

    船橋市民ギャラリーで開催中の「椿貞雄と清川コレクション」を見に行ってきました。

    椿貞雄は大正末から昭和にかけて船橋で暮らし活躍されていました。

    大正15年、30歳の時に、船橋尋常小学校(現・船橋小学校)で、図画教員として働いていました。

    自画像です。このような方だっだのですね。

    お孫さん達の似顔絵です。

    オープニングに来られた方もいたようです。

    夏見の高台から船橋大神宮の灯明台をを臨んだ風景だそうです。

    昭和20年3月の東京大空襲での被害を聞き、群馬県に疎開した時の絵ですが、碓氷川・淺間遠望・磯部・妙義山とあり、群馬県のお隣長野県軽井沢で育った私は、とても懐かしく感じました。

    この時代に生きていたわけではありませんが、浅間山の麓で育ちましたので、碓氷峠や磯部・妙義山は、よく知る場所です。見入ってしまいました。

    ここからは、清川家のコレクションです。

    清川家は、初代の清川務が明治20年、船橋に病院を開業してから三代にわたり医業を営み、地域に貢献されてきました。

    清川家三代にわたり収集・保存されてきた184点の美術品は平成11年から12年にかけて、船橋市に寄贈されました。

    見応えたっぷりの作品が展示されています。

    12月23日(水)まで開催されていますので、ぜひ、足を運んでみませんか!

    時間は、午前10時から午後5時(金曜日は午後7時まで)

    入場は無料です。

    船橋市民ギャラリーは、本町2-1-1 スクエア21ビル3階です。

     

     

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ