船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 公明新聞の取材を受けました

    2013年01月07日

    今日、保健と福祉の総合相談窓口「さーくる」について、公明新聞の取材を受けました。オープンして1か月ですが、思っていたより、相談者が多いことに、驚きました。

    また、相談年齢が18歳~64歳までの方が大半だと聞き、今まで、どこに相談したらよいのかわからなかった人達が利用していることが、この相談窓口を設置した意味があったな~と感じました。というのも、18歳未満の方は、児童家庭課が相談窓口であり、65歳以上の方は、地域包括支援センターがあるので、何かあれば、気軽にそちらへ行けばいいのですが、この間の人達は、相談窓口が沢山あってもどこへ行ったらいいのかわかりにくいというのが現状だったと思います。

    これからも、「さーくる」が市民の皆様にとって、より良い窓口になるように、見守ってまいります。

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ