船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 中野木北山緑地(駿河台2丁目公園付近)の枝切をしてもらいました。

    2020年10月16日

    駿河台2丁目公園付近にある、緑地ですが、正式名称は「中野木北山緑地」だそうです。

    今年8月の初めにご近所の方から枝切をしてもらえないか相談がありました。

    公園緑地課に相談した時は、どこまで枝を落とせるがわからないが、専門家の意見も聞いて、対処するとのことでしたが、思っていた以上に、バッサリで驚きました。

     

    昨年の台風の時は、物凄い風と雨で、木が揺れ、家の方に枝が飛んでくるのではないかと思い、とても怖い思いをしたそうです。

    今年の台風シーズンに向け、枝を落としてもらいたいとの要望でした。

    松の古木があり、風で枝が折れ、道路に落ちていました。

    電線にもかかっています。

    冬場は、掃いても掃いても、枯れ葉が物凄く、ご近所の方が、朝晩、お掃除をしています。

    また、雨などで、落ち葉や道路が濡れていると、滑りやすく、危険で、高齢者の方も怖がっていたそうです。

     

     

     

     

     

     

  • 金杉5丁目の空き家から伸びている枝を伐採してもらいました。

    2020年10月16日

    金杉5丁目の空き家から伸び切った木の枝を、伐採してもらいました。

    写真は、伐採後のものですが、以前は、枝が伸び放題で、道路や電線にかかっていました。

    以前住んでいた方は、数十年前に亡くなり、放置されたままでしたが、あまりにも枝が伸びすぎ、地域の方から、何とかならないか相談がありました。

    相続関係者を探し出し、伐採した枝は、敷地内に置くということで、ようやく、伐採ができました。

    見通しも良くなり、歩行者の方は勿論ですが、自動車や自転車も安心して通れます。

    空き家の問題は、頭の痛い問題です。

     

     

  • 飯山満町3丁目1518番 ガソリンスタンド前交差点改良工事が始まります。

    2020年10月12日

    飯山満町3-1518ガソリンスタンド前の交差点ですが、11月から交差点改良工事が行われます。

    長年の懸案事項でしたが、ようやく工事が始まり、今年度中の完了予定となっています。

    写真の横断歩道と信号が、横断歩道の幅2分の1位、右側に移設されます。

    歩道に側溝を作り、歩車道境界ブロックが設置されます。

    こちらも、側溝を作り歩車道境界ブロックが設置されます。

     

  • 「第7回ふなばしミュージックストリート」が開催されます。

    2020年10月12日

    ふなばしミュージックストリート

    船橋を代表する一大音楽イベント「第7回ふなばしミュージックストリート」が10月18日(日)11時から18時までオンラインで開催されます。

    今年は新型コロナウイルス感染症対策として全てYouTubeを使用してのオンライン配信となります。

    当日は無観客ライブを配信するきららホールch、イトウシティホールch、スタジオパックス船橋店ch、予め投稿された動画を配信する動画出演chの4つのチャンネルで42組
    の出演者が「音楽が溢れるまち船橋」を創り上げてくれます。

    第4回目となる名物弾き語りコンテストも事前審査を通過した5名のミュージシャンによって開催されます。

    他にも特別企画として船橋警察署と作曲家新垣隆・市立船橋高校吹奏楽部が音楽と防犯活動で異色のコラボが配信されます。

    今年はどこにいても楽しめるふなばしミュージックストリートをパソコン、スマホ、タブレットでお楽しみください!

    詳しくは市のホームページで。

    事前のYouTubeチャンネル登録が便利です!

  • おくやみコーナーが開設されました。

    2020年10月05日

    おくやみコーナー開設

    10月1日、会派で要望してきた「おくやみコーナー」が市役所1階戸籍住民課の一画に開設されました。

    故人の死亡による必要な手続きがわからない、各種手続きが多岐にわたり市役所内の窓口を渡り歩かなければならないということが無くなるように手続きを集約して行えるように設けられ庁内12課23業務の受付ができます。

    可能な対象手続きは、戸籍住民課で発行可能な証明書の発行、介護保険被保険者証などの預かり、軽易な申請書の受付、関係課で手続きが必要な部署への案内、相続・税金など、庁外の手続きに関する軽易な案内です。

    同時に必要な手続きや市役所以外の手続き先、利用できる制度やサービスを掲載した40Pの「おくやみハンドブック」を作成しました。

    「おくやみハンドブック」は、住所地が船橋市の方に限られますが、死亡届を出されたご遺族、または葬祭業者に、戸籍住民課・各出張所・船橋駅前総合窓口センター(フェイス)で渡されます。

    また、市のホームページからダウンロードも出来ます。

    ご利用は関係書類等を揃える必要があるため3開庁日前までの事前予約制となっています。

    戸籍住民課 047-436-2270

    予約受付時間 午前9時~午後5時

    土曜日・日曜日・祝休日・12月29日~1月3日を除く

  • 前原西4-30付近の草刈りをしてもらいました。

    2020年10月04日

    前原西4-30付近の道路ですが、自転車を利用される方から、車とすれ違う時に怖かったり、カーブの所では、見通しが悪く、上から車が来るのが見えないなど、草刈りを依頼されました。

    道路に出ていた分だけでも草刈りをしてもらうとすっきりしますね!!

    近くに保育園があり、「園児注意」の道路です。

    草が伸びきっていると、小さな子ども達が見えなくなります。

    また、不審者が隠れていて、襲われる可能性もあります。

    道路管理者の市もすべての道路を確認できませんので、利用される方からの要望はとても助かります。

  • 「船橋市交通ビッグデータ見える化協議会」

    2020年09月21日

    交通ビッグデータ見える化協議会

    市では、国、県、警察、市で構成する「船橋市交通ビッグデータ見える化協議会」を設立し、先月末に初会合を開催して交通渋滞の緩和と交通事故の削減に向け検討を開始しました。

    市の人口は今後も増加傾向が予想される一方、都市基盤の整備の遅れから、幹線道路に交通が集中し、慢性的な渋滞が発生し、市として長年の懸案事項となっています。

    しかし、道路整備には時間を要することから、車両や携帯電話などのGPSから得られるビッグデータを利用した効果的な交通渋滞対策について検討してきました。

    今回、慢性的な渋滞の解消や生活道路における交通事故を削減するため、国土交通省から提供される交通ビッグデータを使用し、市内の交通状況を見える化することにより、国道や県道と並行する路線で速度低下が特に著しいことや、生活道路における急ブレーキ多発箇所が明らかになり、事故が発生しやすい場所を把握することができました。

    今後はこの結果を基に、対策を強化していくエリアの選定や解決策の立案などを新たに設立した協議会で検討していきます。

    *交通ビッグデータ・・・従来のデーターベース管理システムでは、記録、解析が難しい巨大なデーター群のことで、車両の走行履歴、交通事故のデーター等の道路交通に特化したもの

     

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ