船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 勉強の習慣を身につけましょう!

    2016年04月26日

    小学校に入学してから、早いもので、1か月が立ちます。

    お子さんたちは、元気に学校に通っていますか?

    00365

    5月の連休で、学校に行くのがおっくうになる子がいます。そんな時は、一人で悩まずに、学校の先生に相談したり、友達に、話を聞いてもらいましょう。

    iwai_01_”_‹ÆE—”_

    子どもの勉強のモチベーションをあげるポイント

    ①勉強の後で、ほめる。・・・・・間違いを見つけて叱るより、少しでもいい点を見つけだしてほめることが第一です。

    ②勉強って楽しいな~と感じさせる・・・・・図鑑やカルタなどを使うと、楽しみながら知識が身に付き、興味が広がります。

    ③目標を持たせる・・・・・例えば、長期的なものとして、将来の職業、中期的なものとして、通知表の「良くできる・◎」を増やす、短期的には、計算ドリルを20分間で解く。目標を持たせ、その目標を見えるように書き出すと、無視できなくなり、モチベーションが上がります。

    子どもに勉強をしてほしかったら、できるだけ、楽しい雰囲気で「勉強するよ」と言葉をかけてください。一緒に教科書を読んだり、計算をしてみてくださいね。

    00165

    Q,ゲームばかりやっていて、宿題がおろそかになっています。

    A,だめ!と言ってばかりでは、子どもも納得しませんよね。親子で話し合って「ルール」を決めましょう。親が一方的に決めると、子どもが反発をしますので、子どもの要望を聞きつつ、ルールを決めることが大切です。

    Q,小学校の授業についていけるか心配です。

    A,「授業以外の学校での出来事」を聞いてあげてください。その後に、授業の内容を聞きましょう。また、子どものノートを見てあげると、理解度や授業中の様子がよくわかります。

      でも、決して、叱らないでください。叱ると、ノートを見せなくなりますよ!

     

    夕飯の支度をしている時に、「聞いて聞いて」と言って、音読を始めたり、学校での出来事など話始めますが、後ろ向いたまま、軽はずみな返事をせずに、手が離せないときは「今、手が離せないから、待っててね」とか「お母さん聞いているから、本読んでお母さんに聞かせて」「上手だね!」とか、工夫をして下さい。決して「今忙しいから、ダメ!」とか「うるさいな~」などと声にしないでくださいね。

     

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ