船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • ブータン王国の農業技術者の方達との国際交流会に参加しました。

    2019年11月03日

    10月31日(木)にブータン王国からの農業技術者のお二人を囲んで開催された、国際交流会に参加しました。

    JICKブータン国中西部地域園芸農業振興プロジェクト・2019年度カウンターパート研修「園芸作物栽培」コースの参加者だそうです。

    左の方は、プロジェクトの中堅技術者で、野菜栽培全般を担当しています。

    右の方は、3年目の若手技術者で、職場で唯一の病虫害担当職員です。

    西船の小松菜生産者の平野代一さんが、視察を受け入れて3年目だそうです。

    視察した、ホンビノス、マッシュルーム、小松菜等の食材で、美味しいお料理を提供してくださった、コンパーレ・コマーレさん。

    参加者の方との交流もでき、楽しいひと時でした。

    お二人は、英語で会話ができるため、通訳の方を通しての会話でしたが、色々なお話ができました。

    ブータン王国は、2011年に国王ご夫妻が国賓として来日され、「世界一幸福度が高い国」として、紹介されていました。

    ブータン王国は、チベット仏教ですが、物の豊かさではなく、心の豊かさで幸せを感じているのではないかと思います。

    公用語は、ゾンカ語ですが、国内の学校教育はほぼ英語で行われるため、英語も一般的に利用されているとのことです。

    私たちが、忘れかけていること、いくら物が豊かで、お金があっても、物足りなさを感じている人々が多い先進国とは違い、命を大切にする心、人を敬うことができる心など、学ぶべきことが沢山あります。

    貴重な経験をすることができました。企画してくださった、平野さんに感謝です。

     

     

     

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ