船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 母子周産期センターを視察しました。

    2017年01月12日

    1484081410519

    船橋中央病院にある「母子周産期センター」を視察しました。

    少子化と言われていますが、高齢出産や多胎出産が増え、母子周産期センターの利用者は、年々増加傾向にあるとのことです。

    5名の医師がいますが、女医さんは、家庭や子育てなどもあり、夜勤など思うように出来ず、どうしても男性医師が応対せざるを得ないのが現状でした。

    看護師の方も、他の病棟とは技術面で求められるものが違うので、看護師不足も悩みの種です。

    加えて、できるだけ、在宅に戻れるようにするのも重要なことです。そのために、在宅看護や在宅医療では専門的な知識や技術を持ってもらうことが必要なので、人材の確保が課題でした。

    どのようにしたらいいのか、現場の声を聞きながら、考えてみたいと思います。

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ