船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 馬込霊園を視察しました。

    2016年11月08日

    IMG00587

    平成31年の完成を目指し、金杉台団地からのアクセス道路が建設されます。

    会派の皆さんと、場所を確認しました。

    上記写真の斜面に道路を作り、川をボックス型の橋を架けるそうです。

    IMG00579

    馬込霊園第5次計画では、この空き地に、5000体の合葬墓計画があります。

    地下に、作り、地上には、モニュメントを作成し、誰でもが、いつでもお参りできるように考えていますが、

    お彼岸などの時には、船取線の道路渋滞が半端ではないので、アクセス道路の建設が、10年以上前に、陳情で出されていました。

    ようやく、めどがついてきましたが、まだまだ、問題があるようです。

     

    今後のことを考えると、合葬墓地の需要は多いはずですので、何とか、計画が進むように、後押しをしたいと思います。

    一昔前は、お墓を購入し、墓石を立て、親族などがお参りをし、供養することが、一般的でしたが、近頃では、生活スタイルが変化したり、少子化で、お墓の扱い方が変化しています。

    お墓を守ることが厳しくなり、無縁墓となってしまうことがあります。

    お墓ではなく、納骨堂を整備し、毎年、200体を保管し、25年間は、個人で使用しますが、25年を過ぎると、お骨をすべて一緒にしてしまいます。(200×25=5000)

    25年をサイクルに、新しいお骨に入れ替わりますので、多くの方が、利用できます。

    利用方法などは、今後詰めて考えなければなりませんが、確実に必要な施設となります。

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ