船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • オガールプロジェクト(紫波町)を視察研修しました。

    2016年08月30日

    1471923227244

    岩手県紫波群紫波町の公民連携基本計画に基づいた、紫波中央駅前都市整備事業の「オガールプロジェクト」を視察研修しました。

    平成28年8月23日(火)~24日(水) 

    オガールプロジェクト⇒JR紫波中央駅前の町有地10.7haを中心とした、都市整備を図るために、町民や民間企業の意見を聞きながら、紫波町公民連携基本計画を策定し、この基本計画に基づき、平成21年度から始まった紫波中央駅前都市整備事業のこと。

    23日・・・オガールプロジェクトについてのプレゼンテーションと施設内見学をしました。

    24日・・・図書館の新しい役割

    1471927955007

    1471938489658

    A街区⇒オガールベース・・・民間事業者による複合施設

    ①ビジネスホテル(オガールイン)

    ②日本初のバレーボール専用アリーナ(オガールアリーナ)

    ③入居テナント(コンビニ・薬局・ラーメン店・文房具店・居酒屋・事務所)

    ④紫波スポーツアカデミーの拠点(バレーボール・サッカー)

    B街区⇒オガールプラザ・・・官民複合施設

    ①図書館

    ②子育て支援センター

    ③情報交流館

    ④紫波マルシェ(産直販売所)

     IMG00397

    ⑤眼科・歯科

    C街区⇒役場庁舎

    1471938645298

    IMG00404

    木造3階建て(国内最大級の木造庁舎)

    地域熱供給による冷暖房システム

    トイレ洗浄水の雨水利用、太陽光発電

    D街区⇒エネルギーステーション(民間事業)

    木質チップボイラーの熱を役場庁舎・オガールベース・住宅へ供給

    建設中でしたが、保育園、教育サポートセンターなどオープンが予定されています。

     

    *国からの補助金を使うのではなく、民間との連携で、町民の財政負担を最小限に抑えながら、図書館・町役場などの公共施設と民間施設を複合して開発を行っていました。

    *町の人口は33,000人と小規模ですが、盛岡や花巻・北上など約60万人に利用してもらおうと、イベントや施設利用を工夫されていた事に驚きました。

    *エネルギーステーションもあり、エコタウンの分譲中。

    *魅力的なまちづくりでした。

    *いたるところ芝生でしたが、自由に利用できます。

    *とても、勉強になりました。民間事業者との連携は、これからのまちづくりに欠かせない事を実感しました。

     

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ