船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 総合防災訓練に参加しました。

    2016年08月28日

    IMG00418

    金杉台小学校で開催された、総合防災訓練に参加しました。体育館が、天井の耐震工事や電球のLED化の工事のため、使用できないので、校庭と廊下を使って訓練が行われました。

    これは、シートを田の字にひろげる訓練です。シートとシートの間を空けて、上から見た時に田の字なるように広げるのだそうです。

    IMG00421

    消火器の使い方を学びました。まずは、大きな声で「火事だ~」と声を出し、「119番お願いします」とお願いしながら、消火器を持って、消火に向かい、必ず逃げ道を確保し、火元5~6メートル近くで消火活動をするが、熱ければ無理せず、逃げることが重要と教わりました。

    IMG00431

    簡易トイレ。今日は、時間の都合上、組み立ての訓練はしませんでしたが、この周りに、シートをかぶせ、個室になります。

    IMG00435

    避難所での着替えや、授乳スペースが必要なので、組み立て式のパーテーションです。組み立ては、簡単でしたが、片付けにてこずりました。

    IMG00439

    校長先生が、自らきれいにした、防災倉庫です。教室の一室を、備蓄品倉庫にしていましたが、プール脇にあった倉庫をきれいにし、来月に危機管理課と共に、備蓄品の移動をするそうです。

    校舎内に置くと、いざという時に、管理職が到着する前に、使用することが厳しいので、外に置くことで、地元町会の方が、カギを持っていれば、校舎のカギが無くても使用できます。

    よく、管理職の到着に時間がかかる場合、ガラスを割って入って下さいと言われていましたが、よく考えてみると、割ったガラスでけがをすることもありますし、大雨や大風の時、ガラスが割れていたら、大変な事になると思います。すぐには、直せないと思いますので、校長先生の判断は、素晴らしいな~と思いました。

    他の学校でも、可能な限り、備蓄倉庫を外に置けるといいと思います。

    いざという時のために、訓練は必要です。皆さんも機会があれば、訓練に参加してください。

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ