船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • コロナウイルス感染症に関する情報

    2021年08月20日

    船橋市では、国からのワクチン供給について、最低限の目途がついたため、8/16より予約が再開されましたが、十分な供給量の見通しが立っていなかったことから、市が実施する集団接種については、当面見送っています。

    すでに予約が埋まっている場合がありますが、現在接種を行っている医療機関を接種実施医療機関の一覧」にて確認していただき、電話やHP等から直接ご予約ください。(市の予約システムには9機関のみ参加であり、また、この9機関の予約枠については、現在埋まっており、キャンセル等が生じた場合のみ予約が可能です。)

    また、現在の予約期間である9月19日までに、市として約70,000回分のワクチンを確保し、対象医療機関に配送することとしていますが、2回目の接種や基礎疾患のある方への接種が優先となるため予約が取りづらい状況が生じています。

    船橋市としては、(1)市内医療機関での接種可能数の拡大、(2)集団接種の早期再開などを目指し、ワクチンの供給量等についての調整を進めておりますので、具体的なことが決まり次第随時お知らせいたします。

    ワクチン接種を希望されている方には、必ず接種を行うことができますので、どうか安心して市からのお知らせをお待ちください。

    なお、少しでも早く接種を済ませたい方は、大手町の自衛隊による大規模接種の予約や会社等の職域接種の機会をご活用下さい。

    保健所が発行している「Face to Health」をご存知でしょうか。ttps://www.city.funabashi.lg.jp/kenkou/kansenshou/001/p093307_d/fil/facetohealth6.pdf

    令和3年7月発行では、「40代~50代の中等症の感染者が急増中!」とあり、肺炎や呼吸不全(低酸素血症)で、入院で酸素の吸入などの治療が必要な人が増えています。

    働く世代が感染すると、自分だけではなく、家族や職場の同僚など感染が広がります。

    一人の感染でウィルスが家庭内や職場に持ち込まれると、クラスター(5人以上の感染者集団)発生に繋がる恐れがあります。

    マスクの着用・手洗い・密を避ける・換気をするなど基本的なことが重要です。

    ちょっとした油断が感染拡大に繋がります。

    例えば、職場で、更衣室で着替えながら、マスクを外して会話をしていませんか。休憩時間や喫煙所なども要注意です。

    昼食時はどうでしょうか。食べているときは黙食していても、食べ終わってマスクをするまでに会話をしていませんか。

    食後の歯磨きはどうでしょうか。給湯室やトイレなどで歯磨きをしますが、口をゆすぐ時、周りに飛び散らないようにしていますか。また、マスクを外している人に話しかけていませんか。

    仕事中や車内など換気が不十分な中での会話は、極力控えましょう。マスクをしていても、濃厚接触者となる可能性があります。

    マスクを外しての会話は、感染リスクが高まります。

    自分はもちろんのこと、相手がマスクを外していないか確認し、マスクを外しているときは、「話しかけない・話さない」を守りましょう!!

    ワクチン接種をしたからと言って、マスク無しで会話をすることが見受けられますが、失礼のないように、「マスクをしませんか」と声をかけるようにしています。

    また、宅配便の受け取りの時、マスクなしで対応してしまうことがあったので、反省しています。宅配業者の方は、不特定多数の方に接触するわけですから、受け取る側の配慮が必要ですね。

    私たち一人一人ができることをし、感染の拡大を防ぎましょう。

    暑さが厳しい中でのマスクの着用は、熱中症や気分が悪くなることもありますので、外で周りに人がいない時などは外し、体調を崩さないように気を付けて下さい。

    また、マスクの着用ができない方もいますので、ご理解・ご配慮ください。

     

     

     

     

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ