船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 3月3日は桃の節句、ひなまつり。

    2014年02月13日

    20140204_174844

    3月3日は桃の節句ですね。写真は視察に行った先でのホテルのロービーに飾ってあったものです。

    ひな祭りは、女の子のお祝いと思われがちですが、もともとは、季節の変わり目に、健康と厄除けを願う行事だったそうです。

    平安時代に「上巳(じょうし)の節句」という季節の変わり目の厄払い行事として健康を願い行われていたものが、後に宮中の人形遊びと融合し、江戸時代には庶民にも広まり、5月5日の男の子の端午の節句に対して、3月3日は女の子の節句として定着しました。

    ひな人形を飾り、ちらし寿司やハマグリのお吸い物などのお祝い膳を用意するのが一般的ですね。この頃になると、スーパーなどに、ちらし寿司やハマグリが並びます。女の子だけではなく、健康と幸せを願う行事なので、男の子のいるご家庭でも、この季節ならではの風情を楽しんでみませんか?

     

     

     

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ