船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 「きらきら眼鏡」前売り券の販売が開始されました。

    2018年06月26日

    きらきら眼鏡 前売り開始!


    船橋市出身・在住の森沢明夫氏が初めて船橋を舞台に執筆した恋愛小説「きらきら眼鏡」が映画化され船橋市内で撮影されました。

    現在映画は、上海国際映画祭パノラマ部門に出品され日本より一足早く公開されました。

    映画化にあたっては、ロケの多くが船橋市内で行われただけでなく、多くの市民もエキストラとして参加しています。

    更にラストの劇中音楽を船橋フィルハーモニー管弦楽団が演奏するなど船橋づくしの映画となっています。

    映画は9月7日(金)からTOHOシネマズららぽーと船橋で先行上映されることが決まり、ムビチケでの前売券の発売も始まりました。

    ムビチケはTOHOシネマズだけでなくネットでも購入が出来て便利です。

    予告編の公開もYouTubeで始まり、公開への期待が高まっています。

    映画のエンディング曲「Reminiscence~回想~」は柏木広樹feat.葉加瀬太郎&西村由紀江という日本を代表する音楽界の豪華トリオが奏でます。

    公開が待ち遠しいですね。

  • アメリカ男子体操チームの事前合宿が公開され見てきました。

    2018年06月19日

    東京2020オリンピックに向けた、アメリカ男子体操チームの事前合宿が、新しくなった市船の第3体育館で行われています。

    合宿は、平成30年6月18日(日)~23日(土)まで行われます。

    参加選手は、2016年「リオデジャネイロオリンピック」団体5位、個人あん馬 銅メダル、個人平行棒 銀メダル、個人鉄棒 銀メダルを獲得した方々です。

    一流の演技を目の当たりにして、市船の生徒達は大きな刺激を受けていることと思います。

    6月23日(土)は、午前10時~午後1時まで、一般公開されます。

    申し込み不要で、当日自由参加です。

    会場には上履き(スリッパ可)、外履きを入れるビニール袋等ご持参ください。

    駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

    【世界の技】を間近に見られる貴重な機会です!

    ぜひ、市船に足を運んでみませんか!!

  • ふなばし環境フェアが開催されます。

    2018年06月11日

    ふなばし環境フェア


    毎年環境月間に開催される「ふなばし環境フェア」、今年は「未来をつくろう、つなげよう、みんなで守る船橋の環境」をテーマに開催場所を三番瀬環境学習館に移し23日(土) 10時~16時で開催されます(入場無料)。

    今年は工作・体験コーナーやパネル展示、環境知~るラリー、使用済み空きアルミ缶を切った「切り折り紙」の他、会場がふなばし三番瀬海浜公園に変わったことを活かし、実際に干潟にて野鳥観察を開催します。

    受付は展望デッキ付近テントで行い時間は、10時半、11時半、13時、14時の計4回(各回1時間程度)で定員は各回15名程度となっています(参加無料)。

    当日は、船橋市役所バス停から会場まで無料シャトルバスを8時30分から1時間に1本運行予定です。

    会場には有料駐車場がありますが、なるべく路線バスを含め公共交通を利用してご来場ください。

    また、会場には多くの工作コーナーがありますので作品を入れるエコバッグを持参いただくと便利です。

     

  • 紙おむつのリサイクルを研究している企業を視察しました。

    2018年05月28日

    松戸市にある、(株)サムズ 松飛台工場さんを視察しました。

    ここでは、紙おむつのリサイクルに取り組んでいる企業です。

    船橋市では、家庭ごみの取集回数が、10月より、週3回から2回に変わります。

    議会で、紙おむつの件が話題となっていますので、どうしたらよいか考えていたところ、公明新聞の記事が目にとまり、視察をさせていただきました。

    介護施設や病院から、大量の使用済み紙おむつが運ばれてきます。

     

    コンベアに載せられた紙おむつが、選別機に入れられ、同時に乾燥が行われます。

    大きな洗濯機のような形をしていました。

    乾燥されたものは、だいぶ縮小され、消毒分離機に入ります。

    パルプになったものです。

    プラスチックの部分です。

    固形燃料や段ボールになります。

    衛生管理・消毒方法もしっかりされていました。

    実際に足を運び、お話を伺い、運転中の機械も見せてもらい、新聞の記事だけでは分からなかった事が、よくわかりました。

    市ですぐに、導入できるものではありませんが、ごみの減量やリサイクルを考えると、大事な事だと思います。

    今後、どのようにしたらよいのか、会派で研究してまいります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 第61回船橋市消防団ポンプ操法大会が行われました。

    2018年05月27日

    晴天の下、消防団ポンプ操法大会が、船橋アリーナ多目的広場で開催されました。

    今日、5月27日(日)は、船橋市内をみんなできれいにする「ごみゼロの日」でしたので、9時に我が家から金杉台小学校まで、ごみを拾いました。

    比較的きれいで、タバコの吸い殻や枯れ葉ぐらいでした。学校で待っていた町会長さんたちと、色々な話をしていたため、アリーナに着いたのは、11時でした。

    消防団員の皆さんの操法は見ることができませんでしたが、表彰式には参加をさせてもらいました。

     

     

  • デンマーク王国コリング市音楽学校のメンバーがアンデルセン公園で演奏されました。

    2018年05月26日

    5月26日(土)アンデルセン公園内のイベントドームで、デンマーク王国コリング市音楽学校演奏会が開催され、行って来ました。

    コリング市音楽学校は、0歳~25歳までで、2,000名もいるそうです。その内の10名が来日しました。

    この10名は、音楽大学に入るかもしれない人達だそうです。

    管楽器とハープのデンマーク・北欧民族音楽、金管楽器のクラッシック音楽を披露してくれました。

    アンコールでは、金管楽器のメンバーが演奏し、他のメンバーが、フォークダンスを踊ってくれました。

    あっという間の1時間でした。

    終わった後、帰りがけに声を掛けられ、振り返ると、次男が小学校の時の校長先生で、懐かしい出会いをしました。

    退職されて15年がたつと言っていましたが、お元気で、まだまだ、子ども達のために力を借りたいくらいです。

    また、園長にもお会いしたので、見ごろなお花を案内してもらいました。

    キンギョソウの迷路で、小さなお子さんでも、お花に隠れることなく、楽しめる迷路でした。

      

    全体的に、ピンク系のお花で、一杯でした。

    皆さんも、ぜひ足を運んでみませんか!

     

     

     

     

  • 金杉小学校にスロープが設置されました。

    2018年05月24日

    金杉小学校の校門から、体育館に向かう階段のところに、スロープが設置されました。

    階段はそのまま残っていますので、利用できます。

    昨年度、金杉小学校避難所運営委員の方や、町会長の皆さんから、要望があった、スロープの設置ができました。

    体育館の裏には、ひまわり畑があります。

    毎年、地域の方達や船橋市農業士等協会の方をはじめ、保護者と一緒に、こどもたちがひまわりの種をまき、間引き、草取りを行い、7月には見事なひまわりが咲きます。

    ひまわりフェスティバルには、迷路が登場し、背丈よりも高いひまわり畑に心が踊らされます。

    畑に行くのに、道具を持って、急な階段を行き来するのは大変なことです。

    また、体育館は、避難所となるので、多くの高齢者の方が避難してきます。

    階段は大変なので、何とかならないか相談を頂きました。

    大がかりな工事でしたが、昨年度予算を付けて頂き、設置ができました。

    数日前に、畑にいた地域の方から、喜びの声を頂きました。

    今年も、ひまわりフェスティバルが開催されますが、とても楽しみです。

     

     

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ