船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 「ふなばしグルメガイド」が完成しました。

    2019年05月13日

    ふなばしグルメガイド


    船橋の飲食店を紹介する冊子「ふなばしグルメガイド」が完成しました。

    地元の食材を使っているお店や船橋ゆかりの有名人がお勧めするお店など、船橋、西船橋、津田沼などの駅から徒歩圏内で行けるお店を中心に飲食店92店舗が掲載されており船橋を訪れた方には必須の一冊です。

    また、船橋を舞台にした小説で登場するお店などもコラムで紹介されており、市内在住の方にとっても楽しめるグルメガイドになっています。

    配布場所は船橋駅南口のインフォメーションセンター、ららぽーとの観光協会、市内のホテル、市役所等です。

    またグルメガイド掲載店をめぐり、掲載店舗の中でここが一押し!というお店を投票していただくと、希望者全員に船えもんストラップがもらえる読者アンケート「あなたの一押し店総選挙」を実施中ですので、ぜひご参加ください。

    同時に船橋市を訪れた外国人向けに船橋市の街歩きがより楽しくなる英語版観光マップ「Funabashi GUIDE MAP」を制作し配布していますのでぜひご紹介ください。

     

  • 南三咲1-27付近の道路整備をしてもらいました。

    2019年05月12日

    道路よりU字溝が低く、家の敷地に水が入って困るとの要望を受け、整備をしてもらいました。

    3月に議会報を配っていた時に、誰に相談したらいいのか困っていたと言われ、対応させていただきました。

    どろがU字溝に溜まってしまい、困っていたそうですが、市の担当者と相談をし、この様にしてもらったそうです。

    今日、ご挨拶に伺うと、大変喜ばれていました。

     

     

  • 「国立がん研究センター東病院 レディースセンター」を視察しました。

    2019年05月10日

     

    5月10日(金)秋野公造参議院議員・竹谷とし子参議院議員と市議会議員3名で、柏市にある「国立がん研究センター東病院 レディースセンター」を視察しました。

    乳がんや子宮頸がんなどの女性特有のがんの罹患率が上昇しているなか、女性患者特有の身体的、精神的および社会的なトータルサポートが必要ですが、国内のがん専門病院で女性を対象とした、最適な治療提供からサポートを担うレディースセンターが、柏市に昨年9月に開設されました。

    治療方針やそれぞれの背景や問題点を把握し、関連する診療科や多職種(リハビリテーションやリンパ浮腫相談の理学療法士・遺伝カウンセリング・薬剤部・看護師等)が連携を図り、女性がん患者と寄り添うすべての人々の生活をサポート。

    *妊孕性相談・対応

    *小児、AYA世代の支援

    *社会的支援制度の紹介

    *アピアランス(外見の変化)に関する相談・支援

    *遺伝カウンセリング

    *リンパ浮腫を含むリハビリテーションの必要性の相談・評価と対応

    *薬物療法などの副作用に関する相談

    ドクターが中心だった治療から多くの方が関わり、患者の悩みやライフステージに応じた多面的なケアをコーディネートする体制に驚きました。

    中でも「女性看護外来」があり、師専従看護師1名(がん専門看護師)、専任看護師3名(乳がん認定看護師)が配置され、女性がん患者のあらゆる相談の窓口となり、患者の悩みやライフステージに応じた多面的なケアをコーディネートします。

    30歳代後半から40歳代で女性が男性より罹患率が高くなっています。

    この世代は、子育てや社会での活躍など、女性への支援がとても必要です。

    このようなセンターが、全国各地にできることを願うばかりです。

    とても有意義な視察でした。

     

     

     

     

  • 「船橋市場50周年だョ!全員集合」が開催されます。

    2019年05月06日

    船橋市場50周年だョ!全員集合


    今年開設50周年を迎える船橋市地方卸売市場で記念大会「船橋市場50周年だョ!全員集合~50年分の感謝をこめて~」が5月19日(日)9時から15時まで開催されます。

    船橋市の千葉県のおいしいモノたのしいコト大集合!と銘打っておいしいモノでは、地元の飲食店やキッチンカー、県内各地のご当地グルメの飲食出店で市場に居ながらにして数多くの美味しいメニューを味わえます!

    市場ならではの新鮮な青果物や水産物の即売もあり、マグロ解体ショーも実施されます。

    青果の模擬せりもあるので、市場の雰囲気も味わえます。

    ちばクラフト青空ビアガーデンでは県内の蔵元が集合し、クラフトビールを飲み比べできます。

    たのしいコトでは、ご当地アイドルのステージや市内よさこい団体の演舞、市内高校の演奏、そして「市場のおじさんを探せ!」というちょっと変わったゲームも開催されます。

    内容盛り沢山のイベントは雨天決行、ご来場は駐車場がありませんので公共交通機関で!

  • 西浦下水処理場消化ガス発電施設を見学しました。

    2019年04月25日

    西浦下水処理場では、汚水を処理する時に発生する汚泥を、産業廃棄物として場外処分していますが、この処分費を抑えるために、汚泥を発酵させることで、汚泥を減容できる消化槽があります。

    消化槽で汚泥を発酵させるとメタンを主成分とした可燃性のバイオガス(消化ガス)を得ることができます。

    今までは、このガスを、消化槽を加湿するボイラの燃料として使われていましたが、さらなる有効活用を図るために、電力固定価格買取制度(FIT)を活用した発電事業を民設民営方式により行っています。

    平成31年3月29日に発電施設が完成し、4月1日から売電が開始されました。

     

     

     

     

  • 金杉台児童ホームの駐車場入り口前の道路を修繕してもらいました。

    2019年04月06日

    金杉台児童ホーム駐車場入り口前の道路です。

    スクールガードの方から、雨の日、車が通るたびに、水が跳ねて、子ども達にかかっているので、修繕してほしいと要望を受けました。

    毎日通る道路で、気にはなっていたものの、この先で下水道工事が行われており、終われば現状復帰で、きれいになるため、我慢すれば良いかと思っていましたが、毎朝、子ども達のために活動してくださっているスクールガードの方からの要望で、すぐに修繕してもらいました。

    前面舗装ではありませんが、これで雨の日に安心して、子ども達が通れます。

    些細な事でも、気に留めてくださる方がいることは、心強いものです。

    受けた要望に、迅速に対応するように心がけています。

     

  • 金杉3丁目まちかどスポーツ広場付近にカーブミラーが設置されました。

    2019年04月06日

    船取線の抜け道として、朝晩交通量が増え、カーブミラーの設置を要望を受けていました。

    昨年度末に、設置されました。

     

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ