船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 飯山満町2丁目にある赤道に外壁を作ってもらいました。

    2020年06月09日

    新しいコンクリート造の外壁の両側は、個人の外壁です。

    かなり低い位置に土留めがありますが、この場所は、赤道と呼ばれる場所です。

    不動産用語集によると、「赤道とは、公図上で地番が記載されていない土地の一つで、道路であった土地をいう。古くから道路として利用された土地のうち、道路法の道路の敷地とされずにそのまま残った土地がこれに該当し、国有地である。公図に赤色で着色されていることから『あかみち』と呼ばれている」とあり、現在は市が管理しています。

    大きな木がありますが、土が崩れはじめ、根っこが見えていました。台風や大雨などで、土が削れたら大変なことになるのではと心配された方から、相談がありました。

    市に確認すると、赤道ではあるが、公図と現地が合っていないので、直ぐにどうこうできないと言われていました。

    また、根が張っているので、木が倒れる心配はないと言われ、半ばあきらめかけていましたが、町会長さんにも相談をし、町会からも、市に依頼していただきました。

    台風が来る前に、やって欲しいと強く要望したところ、この様な外壁が完成しました。

    大きな木は、根から切り落とされていました。

    工事途中の写真を撮ってきました。

    間に鉄筋も入っています。

    見通しも良くなりました。

    これから、大雨や台風の時期を迎えますが、一安心です。

     

     

     

     

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ