船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 「二和国家公務員宿舎跡地利用について」二和地区懇談会に参加しました。

    2020年02月15日

     

    2月15日(土)二和公民館2階 講堂で、二和国家公務員宿舎跡地利用について、二和地区自治会連合会主催、御滝・金杉台中学校区青少年の環境を良くする市民の会協賛で、懇談会が開催されました。

    私は、御滝・金杉台中学校区青少年の環境を良くする市民の会の一員として、参加しました。

    船橋市政策企画課から2名が、出席し、現状の説明や住民からの質問や意見交換が行われました。

    平成29年7月に、国から船橋市に払い下げられ、二和・三咲・八木が谷地区の住民説明会が行われて、跡地利用の案が出されました。

    国からの払い下げは、市として、跡地利用の案を出し、審議会等を経て、決定された事なので、今後大きく変更になることはありませんが、以下のような事が計画されています。

    〇駅前ロータリー、乗降場等・・・交通環境の改善のため、ロータリーや公共交通の乗降場を整備

    〇複合施設・・・出張所(市民サービスの向上と適正な執務スペースの確保のため、二和出張所を移転)、児童ホーム、老人憩の家

    〇都市公園・・・防災機能を有した都市公園を整備

    〇公共施設用駐車場、駐輪場

    100名近くの方が参加していましたが、様々な世代の方から、要望等がでました。

    中には、中高生向けの施設が欲しい。例えば、防音室、PC室、学習スペース等。

    建物の解体を早く行って欲しい。

    地域住民の関心の高さが伺われました。

    計画を立てた時は、令和7年が最短で供用開始予定でしたが、行財政改革が行われ、最短でも令和9年となるようです。

    今日は、二和地区自治会連合会から、船橋市に懇談会を求めましたが、今後は、船橋市の方から、住民説明会を行ってほしいものです。

     

     

     

     

     

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ