船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 津別町との青少年交流団とふなばし三番瀬環境学習館に行きました。

    2018年08月08日

    昨年の夏は、津別町に行ってきました。

    今年は、船橋市に来てもらいましたので、8月6日(月)ふなばし三番瀬環境学習館で、一緒させてもらいました。

    宮管教育長が団長で来ていました。昨年初めてお会いし、津別町の教育について、懇談をさせてもらいました。覚えてて頂き、嬉しかったです。

    今年の夏は、北海道でも30℃を超す暑さ。船橋市に来る前は、南アルプス市に寄ってきたそうですが、39℃もあり、この日の船橋は、風もあり、涼しく感じたようです。

    子ども達は、3グループに分かれました。私は、黄色のグループに同行しました。

    三番瀬の様子を映像で見た後に、自分で作った生き物が映し出されました。

    みんな大はしゃぎしていました。楽しそうです。

    さわれる地球の前で、説明を受け、自由自在に、地球を動かしてみました。

    大昔の地球から、日本列島ができる様子や、渡り鳥が南極から北極に渡る様子、地球の温暖化など、見て触って楽しめる地球儀です。

    子ども達の歓声が響き渡っていました。

    実際に干潟に足を運びました。

    この穴はなんだかわかりますか?

    カニの巣だそうです。

    展望台に戻り、実際にカニやヤドカリを手にしてみました。

    展望台から、三番瀬を見てみました。

    同行していた看護師の方ともお話ができました。

    いつまでも、交流事業が続けられるように、陰ながら応援していきます。

     

     

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ