船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 障害者成年後見支援センターを視察しました。

    2017年04月10日

    船橋市が、法律に基づき支援をする知的障害や精神障害のある方及びその家族に対し、成年後見制度に関する電話相談と、市からの要請を受け、かつ、裁判所において選任されたときに、法人後見を行う障害者成年後見支援センター(047-407-4441)が、本町にあります。

    利用状況と課題点などを伺いました。

    成年後見ということで、財産の管理が主な仕事だと思っていましたが、お話を伺うと、様々な状況の中で、生活支援をしていることに、驚きました。

    障害があり、一人暮らしの方は、電気が切れたり、ガスがつかない等の不安な時も、センターに電話をかけて、助けを求めてくるそうです。

    センターの方が行かれない時は、民生委員の方や、ヘルパーさんなどに連絡をし、駆け付けてもらっているとのこと。

    また、障害者サービスを知らない人がいるので、いかにしてサービースに結び付けていくのかも考えていました。

    高齢者の成年後見については、地域包括支援センターが受け付けますが、包括支援センターでは、様々なことを行っているため、丁寧な対応が厳しく、制度の問い合わせなども、障害者成年後見支援センターが電話相談を受けざるを得ない状況でした。

    利用者数が年々増加し、人手が足りない事や、場所の問題など、市として考えなければならない事が、視察を通して分かりましたので、今後、協議をして参ります。

     

     

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ