船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • YOSAKOI船橋

    2013年04月22日

    20130421_103727[1]

    20130421_095717[1]

    昨日、雨の中、イオンモール船橋の駐車場で、イベントが開催されました。ふなっし~も来ていました。

    船橋をもっともっと元気にしようと企画され、第1回が行われました。冷たい雨が降る中、子どもから大人まで、沢山の方が、踊り、元気な姿を披露していました。

    実行委員の皆様はじめ関係者の皆様、お疲れ様でした。

  • 危険なブロック塀の撤去費用を一部助成

    2013年04月16日

    危険なブロック塀の撤去費用を一部助成

    3・11の時は、船橋市内で、多くのブロック塀が倒壊しました。 ここ数日も、地震が発生しています。いつ起こるか分からない大地 震に備え、減災に向けて少しでもできることから始めてみませんか?

    詳しくは、危険なブロック塀の撤去費用を一部助成の詳細(PDFファイル)をご覧下さい。

  • 瀧澤学園・千葉モードビジネスの入学式に行ってきました。

    2013年04月15日

    IMG_2540

    千葉商工会議所第一ホールで行われた、入学式に参加しました。千葉なのになぜ?と思うかもしれませんが、昨年度まで、船橋にあったサポート校「旭日学園」が瀧澤学園と統合したためです。千葉に行っても、関わり続けられたらいいなと思っています。

    中国・ネパール・ベトナムからの生徒が半数近くだそうです。大学を出た後日本語学校に通いそして日本に来て学ぶ生徒が大半ということで、高校生には見えない(?)生徒もさんも見うけられましたが、デザイン・服飾・情報ビジネスなど専門的な事を学ぶということは素晴らしいと思います。

    後藤先生のあいさつに「たった2年間または3年間しかないなか、授業中寝ていたらもったいない、ましてや学校を休んだらもっともったいない」という言葉がとても印象的でした。しっかりと学び、それぞれの国に帰ったとき、大きく羽ばたける人材に育っていくことを願っています。

  • 児童虐待問題から、今の子どもに未来に必要なことを学んできました

    2013年04月14日

    IMG_2523

    唐崎の駅からみた研修所です。

    11日12日の2日間滋賀県「全国市町村国際文化研修所」で行われた研修会に参加してきました。

    児童虐待問題から・障碍者の方と共に生きるまちづくり・子育て支援など、興味深いものばかりでした。

    児童虐待問題では、今起こっていることに目を向けてしまいがちですが、親になる前からのフォローが大切であること。孤独に陥ってしまわないようにすることの大切さを学びました。私自身、教育問題に取り組んでいますが、こうなってしまった結果に対して原因に目を向けなければ、一向に減少しないことを感じていましたので、とても共感しました。

    この2日間とても有意義なな研修でした。

     

  • 金杉台小学校の入学式に行ってきました

    2013年04月10日

    20130410_111522[1]20130410_104212[1]

    写真が上手に撮れませんでしたが、校門に掲げてあった看板です。右側は、来賓控室のテーブルにあった敷紙です。

    体育館の壇上を撮影したものを、敷紙にしていました。

    44名の新入生を迎えた金杉台小学校です。先生方も若い方が多く、PTAをやっていた時とは、ずいぶん印象が違いました。

    地域の方達とも懇談をさせてもらいました。未来に大きく羽ばたく子ども達のために、しっかりと取り組んで参ります。

  • 語る会を行いました。

    2013年04月09日

    iwai_01_”_‹ÆE—”_

    少人数の語る会を行いました。私の議会報告をさせていただき、今後の船橋が大きく変わる様子をお話しました。25年度予算で、行田の国家公務員体育センター跡地や(仮称)保健福祉センター・公民館や学校の建て替え等が決まったことです。詳しくは、「すずらんジャーナル32号」をご覧ください。また、教育について私が懸念していることを話したところ、皆さんが共感してくださいました。一方的に話をしてばかりではいけないので、参加者の皆さんから、質問を受けました。身近な問題で医療センターのことや、交通の便が悪くて困っていることなど意見を聞くことができ、短時間でしたが、有意義な時間でした。一人でも多くの方と語っていかなければいけないと痛感しました。

  • 地域若者サポートステーション

    2013年04月08日

    平成25年4月1日より、船橋市に地域若者サポートステーションがオープン しました。
    (4月1日~5月31日までは、相談事業のみで、本格的なオープ ンは6月1日からです。)

    地域若者サポートステーション

    【場所】 本町4-32-2 1階
    【受付時間】 午前9時から午後5時まで
    【休業日】 日曜日・月曜日・祝休日・年末年始
    【電話番号】 047-411-9834
    【利用料】 無料

    【対象】 原則義務教育終了後15歳から39歳までで、仕事や通学をしていない方で、就職・進学など自分の将来に向けた取り組みに意欲のある方及びそのご家族。
    若者の職業的自立を支援するため、無料相談やキャリアコンサルティング、ジョブトレーニング、職場実習などを通して就職や進学等をサポートします。

    詳細はPDF「地域若者サポートステーション」をご覧下さい。

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ