船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 終戦記念日街頭を行いました。

    2013年08月15日

    8・15街頭

    今日は、68回目の終戦記念日です。先の大戦で犠牲となられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、ご遺族並びに、今なお不自由な生活を余儀なくされている戦傷病者の皆様に、心からお見舞い申し上げます。「戦争ほど残酷なものはない。戦争ほど悲惨なものはない。」二度とあのような忌まわしい戦争を起こしてはなりません。

    今日、何気なく本屋さんに立ち寄ると、一冊の本が目にとまりました。大学生が書いた「日本国憲法を口語訳してみたら」という本です。購入し読んでみると、「天皇・戦争の放棄・国民の権利及び義務・国会・内閣など、」手に取るように分かり、面白い本でした。

    暑い毎日ですが、図書館やショッピングセンターなど涼しい場所で、読書をするのもいいものです。皆さんも読んでみませんか?

     

     

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ