船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • ふなばし健康祭りに参加しました。

    2019年11月04日

    11月3日(日)船橋市運動公園で開催された「ふなばし健康まつり」に参加しました。

    午前中は、地元の高根・金杉地区自治会連合会主催の「体育レクリエーション大会」に行ってきましたので、午後からの参加でした。

    体育館では、多くの出展がありました。

    子育てや人間関係の悩み相談をしている「親業ひまわりの会」のブースで、多くの意見交換ができました。

    入口では、薬物乱用防止の啓発が行われていました。

    選択式のクイズがあり、その答えをつなげて正解したあと、どの薬物が最も危険か、的あてをしました。意外と大変でした。

      

    また、駐車場では、起震車や煙体験があり、煙体験をしてきました。

    火災の時に煙が充満しますが、まったく前が見えず、不安になります。また、息苦しくもなります。

    陸上競技場では、様々行われていましたが、終わりの時間に近づいていたため、片付けも始まっていましたが、レクリエーション協会の方が行っていたレクリエーションを行いました。

    的に、入れるだけですが、意外と入りませんでした。

      

    最後に、テニスコートへ行き、久しぶりにラケット握りました。

    中学・高校と軟式テニスをしていました。硬式テニスは、卒業後にほんの少しやってみましたが、軟式とは違うので、断念。

    結婚後、いつかできる日が来るだろうと、ラケットとスコート(ユニホーム)を実家から持ってきたものの、一度も使用していません。

    もう、ラケットもダメになっています。40年前の物ですから。

    本格的に行う事はできませんが、このような時に、ラケットを握るのも悪くはありませんでした。(10球ぐらいでしたが、楽しかったです)

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ