船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 第8回船橋市所蔵作品展「椿貞夫 生誕120年記念展」が開催されます。

    2016年12月05日

    fujisan

    第8回 船橋市所蔵作品展

    第8回を迎える船橋市所蔵作品展が今年は椿貞雄生誕120年記念展として、13日(火)から18日(日)まで市民ギャラリーで開催されます。

    入場無料:10時~18時30分(最終日は17時まで)

    椿貞雄は米沢市に生まれ、現在の船橋小学校の教師になったことを機に船橋市に移り住み、生涯を船橋の地で終えました。岸田劉生を師とし、「画道精進」を貫いて日本人の油絵を描き、写実の道を追及し続けまし た。

    椿貞雄の作品は親 交のあった清川氏によ って集められ清川コレ クションとして船橋市 に寄贈されています。

    今回の展示会ではこのコレクションの中から武者小路実篤をはじめとする親しい文人たちに愛された作品をご紹介します。

    また、特別企画として椿貞雄の生誕地である米沢市から、「伝国の杜 米沢市上杉博物館」の花田美穂学芸主査をゲストに迎え、ギャラリートークを16日(金)18時30分(特別延長)からと17日(日)11時30分から30分ほど行います。

    船橋市民ギャラリー(第1展示室および第2展示室)

    〒273-0005 船橋市本町2-1-1 船橋スクエアビル21 3階

    JR船橋駅南口から徒歩約7分 または、京成本線京成船橋駅から徒歩約5分

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ