船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 「食品ロスダイアリー」を家庭ごみの出し方やリサちゃんだよりプラスで紹介。

    2020年03月02日

    皆さんのご家庭に届きましたか?

    各町会から、配られたと思いますが、昨年12月議会で取り上げた、「食品ロスダイアリー」について、早速、導入していただきました。

    こちらは、環境省の「7日でチャレンジ!食品ロスダイアリー」です。

    こちらは、消費者庁の「計ってみよう!家庭での食品ロス」です。

    また、リサちゃんだよりプラスは、町会で、回覧されたと思いますが、こちらにも、掲載されています。

    拡大するとこのような感じです。

    QRコードから、確認ができますので、ぜひ、見て下さい。

    また、市のHPでも、確認ができます。

    昨年の12月議会で、『SDGs「持続可能な開発目標」今できること』として、以下のように導入を求めました。

    毎日の生活から発生している食品ロスの量を、日記形式で記録をする「7日でチャレンジ!食品ロスダイアリー」を環境省が作成しました。「食品ロスダイアリー」は、集計結果を基に、7日間で発生した食品ロスを把握し、食品ロスによる環境影響や、家庭への経済損失に換算することもでき、各家庭で、食べずに捨ててしまったり、手つかずだった食品を記録し、どのくらいの金額が無駄になっているのか見える化されます。また、子ども達も一緒になって取り組めますので、導入を求めました。

    本市では、家庭からのCO2排出量がどれだけ排出されていか、簡単にいつまでも続けられるように、月ごとに使用した電気とガスからのCO2排出量と昨年の同じ月と比較ができる「ふなばしエコノート」がありますが、この「ふなばしエコノート」に、「食品ロスダイアリー」を入れることができたら、さらに楽しく取り組むことができると思い、導入を求めました。

    早速、導入をして下さいましたので、皆さんも、食品ロス削減に、取り組んでみませんか!!

     

     

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ