船橋市議会議員 はしもと 和子

船橋市議会議員 はしもと 和子へのご意見・お問い合わせ個人情報保護方針

  • 紙おむつのリサイクルを研究している企業を視察しました。

    2018年05月28日

    松戸市にある、(株)サムズ 松飛台工場さんを視察しました。

    ここでは、紙おむつのリサイクルに取り組んでいる企業です。

    船橋市では、家庭ごみの取集回数が、10月より、週3回から2回に変わります。

    議会で、紙おむつの件が話題となっていますので、どうしたらよいか考えていたところ、公明新聞の記事が目にとまり、視察をさせていただきました。

    介護施設や病院から、大量の使用済み紙おむつが運ばれてきます。

     

    コンベアに載せられた紙おむつが、選別機に入れられ、同時に乾燥が行われます。

    大きな洗濯機のような形をしていました。

    乾燥されたものは、だいぶ縮小され、消毒分離機に入ります。

    パルプになったものです。

    プラスチックの部分です。

    固形燃料や段ボールになります。

    衛生管理・消毒方法もしっかりされていました。

    実際に足を運び、お話を伺い、運転中の機械も見せてもらい、新聞の記事だけでは分からなかった事が、よくわかりました。

    市ですぐに、導入できるものではありませんが、ごみの減量やリサイクルを考えると、大事な事だと思います。

    今後、どのようにしたらよいのか、会派で研究してまいります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

船橋市議会議員 はしもと 和子
  • 船橋市議会議員

    「笑顔で・誠実・迅速に」をモットーに「笑顔の庶民派NO.1」 を目指し、「現場を歩き」「対話に動く」皆様とのひざ詰の対話を 行ってまいります。

  • 略 歴

    ・昭和35年・長野県軽井沢生まれ
    ・県立小諸商業高等学校卒業
    ・八十二銀行入行
    ・昭和57年より船橋市在住
    ・夫・二男一女・義母の6人家族

  • 「すずらん」それは、白い鈴のような可憐な花の一つ一つが、小さくても花弁の向きを変え、表情豊かに咲き誇っています。

    花言葉は『幸福』です。

    自分自身の本然に輝く幸福を光らせ、一人ももれなく、幸福になる。それが、人生の目的です。

    私を支援してくださるお一人お一人が、幸福になるよう、共に歩んでいきたい。との願いを込めて、「すずらん」としています。

  • ご意見・ご感想・ご相談
ページ上部へ